よくある貼り付けてバイバイなやつ カバリザテテフフーディン

Hippowdon @ Figy Berry 
Ability: Sand Stream 
Level: 50 
EVs: 252 HP / 4 Atk / 12 Def / 236 SpD / 4 Spe 
Impish Nature 
- Earthquake 
- Roar 
- Yawn 
- Stealth Rock 

Charizard @ Charizardite Y 
Ability: Blaze 
Level: 50 
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe 
Timid Nature 
IVs: 0 Atk 
- Overheat 
- Flamethrower 
- Solar Beam 
- Will-O-Wisp 

Mimikyu @ Ghostium Z 
Ability: Disguise 
Level: 50 
EVs: 100 HP / 244 Atk / 4 Def / 4 SpD / 156 Spe 
Adamant Nature 
- Shadow Claw 
- Shadow Sneak 
- Swords Dance 
- Play Rough 

Alakazam @ Alakazite 
Ability: Magic Guard 
Level: 50 
EVs: 100 HP / 140 Def / 244 SpA / 4 SpD / 20 Spe 
Modest Nature 
IVs: 0 Atk 
- Psychic 
- Focus Blast 
- Substitute 
- Encore 

Tapu Lele @ Psychium Z 
Ability: Psychic Surge 
Level: 50 
EVs: 108 HP / 4 Def / 188 SpA / 4 SpD / 204 Spe 
Timid Nature 
IVs: 0 Atk 
- Psychic 
- Focus Blast 
- Calm Mind 
- Thunderbolt 

Cloyster @ Focus Sash 
Ability: Skill Link 
Level: 50 
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe 
Adamant Nature 
- Icicle Spear 
- Ice Shard 
- Rock Blast 
- Shell Smash 

 まあパルシェンの型は秘密なんですが

ランドゲンガー

ランドロス@地面Z

じしん岩石剣舞重力

 

ゲンガー@ナイト

催眠ヘド爆祟り目気合い玉

 

地面Zの無効タイプである飛行タイプに重力を決めれば強いのではないかというところから始まった。重力を採用したので裏は催眠ゲンガーにした。フィールド書き換えテテフ受けを考えて最後の一匹はチョッキテテフなどがいいかもしれない。

バシャバトン

コンセプトとなるバトンタッチを最初に入れる。行動保証を確立するために守るを入れる。持ち物も同様の理由で襷とする。

次に障害物は何かを考える。障害物とは不利対面である。これを後続2匹とバシャーモの残りの二つで何とかしなければならない。忘れてはいけないのはバシャーモの性能をできる限りキープすることである。単体性能が0というのは流石に勿体無い。

 

 

ここで具体例を挙げていく

 

 

対面

ガブリアス

・ミラー

・カプ・テテフ

 

後出

・マンダカイリュー

・カプ・レヒレなどの水

クレセリア

・アローは死んだ

 

 

おそらくこの時点でもうガバが有ると思うが、まぁそこは気にせず、挙げられた仮想敵に通りが良さそうな技と駒を考える。ここでは仮想敵ごとに考えるとわかりやすい。

 

 

例えば

カプ・テテフ

技……ブレイズキック、吠える

駒……テッカグヤなど

 

 

ガブリアス

技……めざ氷、鬼火

駒……テッカグヤなど

(鬼火があるならカプ・レヒレもいけなくはない)

 

 

ミラー

技……地震? 正直わからない。てか結局同速だろ

駒……カプ・レヒレ

 

 

 

わかるだろうか、こうして僕は守るバトン鬼火ブレイズキックとかいう安定感のかけらもないバシャーモにたどり着いたわけである。カプ・レヒレのことを考えるとメガ枠がフシギバナになりそうなのも恐ろしくてたまらない。ねむりごなフサフサでもするか

バシャバトン

コンセプトとなるバトンタッチを最初に入れる。行動保証を確立するために守るを入れる。持ち物も同様の理由で襷とする。

次に障害物は何かを考える。障害物とは不利対面である。これを後続2匹とバシャーモの残りの二つで何とかしなければならない。忘れてはいけないのはバシャーモの性能をできる限りキープすることである。単体性能が0というのは流石に勿体無い。

ここで具体例を挙げていく

対面

ガブリアス

・ミラー

・カプ・テテフ

後出

・マンダカイリュー

・カプ・レヒレなどの水

クレセリア

・アローは死んだ

おそらくこの時点でもうガバが有ると思うが、まぁそこは気にせず、挙げられた仮想敵に通りが良さそうな技と駒を考える。ここでは仮想敵ごとに考えるとわかりやすい。

例えば

カプ・テテフ

技……ブレイズキック、吠える

駒……テッカグヤなど

ガブリアス

技……めざ氷、鬼火

駒……テッカグヤなど

(鬼火があるならカプ・レヒレもいけなくはない)

ミラー

技……地震? 正直わからない。てか結局同速だろ

駒……カプ・レヒレ

わかるだろうか、こうして僕は守るバトン鬼火ブレイズキックとかいう安定感のかけらもないバシャーモにたどり着いたわけである。カプ・レヒレのことを考えるとメガ枠がフシギバナになりそうなのも恐ろしくてたまらない。ねむりごなフサフサでもするか

ぱーと浮かんだの

⚪︎マンダドリュレヒレ

⚪︎マンダガルテテフウルガみたいなの

⚪︎バシャレヒレ

ウルガモス

 強い方の燃えてる虫。ぱーと考えて思いつくのはこの2パターン

 

 

ウルガモス@襷

さざめき放射サイキネ蝶の舞

バシャに突っ張たりできる。あと単純に一回は耐える。サイキネと襷はカプ・テテフと相性がいい

 

 

ウルガモス@虫z

さざめき放射蝶の舞めざパなど

ガブリアスが一撃で飛ぶ。スカーフガブリアスは後出し安定しないと考えていいかもしれない。炎zだが、z技は単純に指数で考えるより明確な仮想敵を考えた方が運用しやすいと個人的に思っているので、虫zよりは劣る。ただ、カイリューボーマンダまで意識したいのであればめざ氷を採用して、炎zにするのが丸い。その場合オーバーヒートだろう

メガラティアス

コスモパワーと身がわりとアシパと自己再生で割と最強だなと思っていたが世の中そんな甘くなかった。バシャ見れるし弱くもないがどうなのだろう。先の記事に入れ忘れたので描いといた。多分バシャのバトン先としてはまぁまぁな部類?