読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s1・2101達成構築

2101行きました、許して。

※実際に使った構築とは多少ことなります
 
単体考察に関しては下記のurlを参考にしてください
 
ガルーラ@ナイト
ブレイククロウ がんせきふうじ いわなだれ じしん
211-122のテンプレ
 
 
カプ・テテフ
 
カプ・コケコ
 
ミミッキュ
 
つららばり ロックブラスト こおりのつぶて からをやぶる 
意地っ張りAS
 
ここでは採用順に色々書いていこうと思います。
 
まず、最初に採用したのはカプ・テテフでした。
このカプ・テテフ下記の攻撃を耐えます。
・ガルーラのすてみタックル
・カプ・コケコの非フィールド下zワイルドボルト
・ゲンガーのヘドロ爆弾
(・テッカグヤのヘビボン)
 
そして、返しのzサイコキネシスで等倍以上なら211-122ガルーラを含むほぼ全てのポケモンを倒せること、その指数から受け出しは効きづらいことから、初手性能があるのではないかと考えました。この構築はこのポケモンを軸に考えています。
 
次にカプ・テテフと相性の良いポケモンとしてサイコフィールド下で絶大な性圧力を誇るパルシェンを採用しました。カプ・テテフとパルシェンの異常な突破力は見ていて楽しかったです。
 この二匹で苦手なポケモンジバコイルギルガルドポリゴン2、カプ・レヒレ、スカーフコケコです。受け思考のものにはとにかくテテフやその他で削ること、スカーフコケコなどに対しては襷を残して対面で勝てるように意識して立ち回りました。
 
とはいえ、立ち回りだけではさすがに限界があるので、その辺にまあまあつよいガルーラがメガ枠として入ってきました。ただこのポケモンはカプ・コケコのフィールド下zワイルドボルトを耐えないので、その辺はしっかり確認しながら立ち回りたいですね。
 
ルカリオハッサムがキツイのでボーマンダが第二のメガ枠として入りました。マッシブーンを見たときも選出していましたね。攻めの駒というよりは受けの駒としてイメージしながら運用していました。
 
テテフで崩せない並びを崩すため、また雨などに対するストッパー性能を見込んでミミッキュが入りました。
 
ここまでで相手のパルシェンに対する対策が出来ていないため、それなりの速さを持っているスカーフカプ・コケコが入ってきました。このポケモンは何故かこの構築にやってくるギャラドスを黙らせるための駒でもあります。ここの枠は実際はシュカのみとでんこうせっかを持っていたのですが、スカーフならなーと思う場面がまあまああったので、こちらではそうしています。
 
基本選出
カプ・テテフ+パルシェン+ガルーラ
ミミッキュとカプ・テテフが対面したら祈りながらガルーラかパルシェンのどちらかを投げましょう。おにびをくらって泣いてください。
初手テッカグヤが来たらとりあえずzサイコキネシスを撃って、残飯なら守る読みのめいそうを決めて、10まんボルトを決めましょう。みんな大好き択ゲーです。ニトロチャージを見たらガルーラ引きが正解なんですかね、わかりません。なんにせよ厳しいです。再戦ではパルシェンを出しましょう。
 
ガルーラ+ミミッキュ+パルシェン
ベトベトンメタグロスを見たときに出しましょう。