読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャバトン

コンセプトとなるバトンタッチを最初に入れる。行動保証を確立するために守るを入れる。持ち物も同様の理由で襷とする。

次に障害物は何かを考える。障害物とは不利対面である。これを後続2匹とバシャーモの残りの二つで何とかしなければならない。忘れてはいけないのはバシャーモの性能をできる限りキープすることである。単体性能が0というのは流石に勿体無い。

ここで具体例を挙げていく

対面

ガブリアス

・ミラー

・カプ・テテフ

後出

・マンダカイリュー

・カプ・レヒレなどの水

クレセリア

・アローは死んだ

おそらくこの時点でもうガバが有ると思うが、まぁそこは気にせず、挙げられた仮想敵に通りが良さそうな技と駒を考える。ここでは仮想敵ごとに考えるとわかりやすい。

例えば

カプ・テテフ

技……ブレイズキック、吠える

駒……テッカグヤなど

ガブリアス

技……めざ氷、鬼火

駒……テッカグヤなど

(鬼火があるならカプ・レヒレもいけなくはない)

ミラー

技……地震? 正直わからない。てか結局同速だろ

駒……カプ・レヒレ

わかるだろうか、こうして僕は守るバトン鬼火ブレイズキックとかいう安定感のかけらもないバシャーモにたどり着いたわけである。カプ・レヒレのことを考えるとメガ枠がフシギバナになりそうなのも恐ろしくてたまらない。ねむりごなフサフサでもするか