読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理論派に対するdis

糞理論の代表格として有名なものの一つとして三すくみというものがある。これは地面は電気に。電気は水に。水は地面に。このようにメタが三角形のように回っているという理論である。

 

この理論は結論から言ってしまえばガバガバである。理由は単純明快で実際に闘っているのはガブリアスボルトロススイクンなのである。三すくみ理論自体がこの三匹をイメージしてるかのようではあるが、だったら最初からそのように表記してほしい。水地面電気が三すくみであると主張している前提で話す。

 

ボルトロスガブリアススイクンの三匹の関係を一気に説明するとごちゃごちゃするので、とりあえずボルトロスガブリアスについて語ろうと思う。今はカプ・テテフとかいうぶっ壊れのせいで落ちぶれたボルトロスのおじさんであるが、6世代の頃はガブリアス君とガルゲン並みのライバル関係であった。電気vs地面なのに。これは何故かというとこのゲームタイプ相性以外にも重要な要素があったからである。雑にまとめると種族値と技と複合タイプである。Bに振りめざ氷を搭載することで、電気タイプでありながら飛行タイプを持ち地震を食らわず逆鱗で済んだボルトロスガブリアスと渡り合うことができたのである。

 

もう酒が回ってきたので雑にまとめるが、ポケモンというゲームは複数の要素から成り立つゲームであるのに一つの要素だけを切り取って頭よさげに語ったところで現実とは擦りあわないのである。